• HOME
  • >
  • BEWAYってどんな組織

札幌美容協同組合

BE WAYってどんな組織なのか?

このページではBE WAYで行っている業務や
入会するための手順並びに経費等が
どういう具合になっているかを掲載しています。


札幌美容協同組合のネーミング「ビーウェイ」にはBE(美)+WAY(道)
つまり“美しがの道”という意味が込められています。



より大きな地図で 札幌美容協同組合登録サロン を表示

札幌美容協同組合加盟店

H24年8月現在450店舗が加盟しています。
マップより拡大するとサロンをご確認できます。

札幌美容協同組合はそれぞれの事業部をはじめとする各執行部で成り立っている組織です。
ホームページを通じて最新の情報をいち早く会員サロンに伝えます。




1.組合所在地


2.組織(機構)のあらまし


3.融資手続きのお手伝い


4.労働保険事務組合


5.各種共済制度の採用・斡旋


6.業界機関紙の発行・購読斡旋


7.顧問弁護士・顧問会計士の委託


8.営業上必要な物品の販売・斡旋


9.勤続優良従業員の表彰


10.加入について




組合所在地

BE WAY 札幌美容協同組合 事務局
〒064-0802 札幌市中央区南2条西20丁目1-1 BEAUT20/2F
TEL(011)642-6066 FAX(011)642-6065
メールはこちら









大きな地図で見る

2.組織(機構)のあらまし

組織の特徴


 
◦美容所は自由サービス業であり、保健所の確認(通常には許可と言っている)を得ることによって自由に営業出来ることは周知のとおりでありますが、同業者として組織の一員となることが個人としてだけでなく、社会共同生活の中の一員としても如何に必要で有為なものであるかを考えてみましょう。
 
・個人(営業者)の力では非力のためどうにもならないものを、組織の力によって著しく増大し、その力を有為に発揮しています。
 
・豊富な情報媒介の場を提供し、そのことによって個々のお店の繁栄に大きく寄与しています。
 
・運命共同体の下、強固なる親睦の中においてお互いが切磋琢磨しあい、組織として組合員がその役割を果たせるよう努めています。
 
・個々では意志決定の難しいものを組織の力により大きくこれを補い、経営意欲を揚めることに意を用いています。
 
 上記各項の細部については、紙面の都合で割愛させていただきますが、ともあれ同業者が共に相協力し、同一の目的に向かって行く上に、如何に組織が重要性を帯びているものであるかをご賢察いただきたいと存じます。
 
 
組織(機構)のあらまし
 
・全日本美容業生活衛生同業組合連合会
 
(全美連) 東京都にあり、全国組織の元じめです。
 
・北海道美容業生活衛生同業組合
 
(北海道美容組合) 都道府県単位に一組合となっており、私共の直接的な上部機関です。
 
・札幌美容協同組合
 
8支部 区単位に下部組織として、それぞれ区毎の文字をつけた支部をつくり、上・下の要として重要な役割を果たしている。 各支部は、一部から何部かに分けており、近くの組合員同志で親睦や情報交換、 或いはいろいろな決めごとや申し合わせたことがらが円滑に実施できるよう所謂スキンシップの充実に意を用いています。

 
3.融資手続きのお手伝い

 


私共、環境衛生関係営業者の組織体が一丸となって努力した政治力の結集が実を結び、環境衛生金融公庫が設立され、 平成11年に国民生活金融公庫の名称に変更となりました。
 
この公庫は美容・理容等環境衛生関係営業者のみが利用できる制度で(一般銀行はともかく公的金融機では、 本公庫以外は融資しません)お店の新・増・改築・補修器材の購入、美容所用地の購入、支店の新築、従業員宿舎(居室)の 新・改・増築等、設備整備及び運転資金のすべてが対象になります。
 
外に小企業設備改善資金と言う特別な融資の制度もあります。以上はすべて札幌美容協同組合がその窓口に 指定されています。
 
●国民生活金融公庫
 
◦貸付利率:平成22年8月11日改正
 
◦貸付利率は変動いたしますので、ご利用の際は国民生活金融公庫窓口までご確認ください。
 
 

4.労働保険事務組合


・労災保険(従業員が仕事上のことで災害を受けた場合の保障
・通勤災害を含む)雇用保険(従来の失業保険)
上記の両保を併せたものを労働保険と言っていますが、現在は1名でも雇用者がいれば経営者は必ずこの労働保険に加入しなければならないことに法律で定められております。
札幌美容協同組合ではかねてから専門にこの仕事を行うための事務組合設立の承認を受けており、それぞれの店主が行うべき事務の一切を極めて安い事務手数料で代行しています。

 

5.各種共済制度の採用・斡旋

 


組合員の福利厚生事業の一環として月、1店100円の掛金で美容所が火災で全焼したときは50万円の見舞金(総合共済見舞金30万円、組合見舞金20万円)の他風水、雪害、爆発、落雷、自動車等の飛込、 物の落下等によって被害を受けた場合もその度合いによって、速やかに見舞金をあげることにしています。また、一週間以上の入院の場合にも見舞金がでます。
 
美容所賠償制度を行っています。
美容所でお客様に偶然ケガを与えたり、お客様自身がケガをされたり、お預かりしたものを壊したり紛失したとき、或いは着装物を汚したときしたり、お詫びするだけではすまされません。損害賠償の義務が生じます。
 
このような不測の損害に備えるため、組合員だけが加入できるのが美容所賠償責任補償制度です。
 
このあらましは、
(1) 年間1,600円の掛金で1件につき対物関係では300万円まで、人身事故のでは1億円までを限度にその実情によって補償され、しかも同一店舗の年間発生件数には全く制限がありません。
(2) 年間1,600円の掛金でこのような完璧な賠償ができることは組織の力によってのみ可能な事であり、個人加入では掛け金が極めて高額となり到底望み得ない「システム」であると確信します。

6.業界機関紙の発行・購読斡旋

 


 
•業界機関誌「BE PRESS (ビー プレス)」の発行
 
◦いろいろな行事又は事業についてのお知らせ、情報並びに参考資料の提供等を主体とし、あらゆる面に趣向をこらし誌面の充実が購読率のアップに連なる事を念願し鋭意努力しています。
 
 
•業界紙『ぜんび』の購読斡旋
 
◦全美還連がその充実した内容の豊富さに絶対の自信をもって発行している月刊機関誌『ぜんび』を年間3,570円(年12回)で斡旋し、営業上の必須誌として好評を博しています。

7.顧問弁護士・顧問会計士の委託

 


営業上(個人的なことも含む)のことでいろいろな問題がおきた場合または発生が予想される場合、組合員のすべてに無料で相談に応じあるいは指導を願うため顧問弁護士並びに会計士を委嘱し、共に成果を揚げています。

8.営業上必要な物品の販売・斡旋

 


タオル・消毒薬・青色申告用帳簿その他の物品を廉価で斡旋販売をしています。

9.勤続優良従業員の表彰

 


毎年、同一店舗に勤続して5・10・15・20年以上勤務している従業員に表彰状と記念品を贈り表彰しています。
なお、経営者及び従業員の新年交流会等も実施しています。

10.加入について

 


1.加入時には一時金として1店毎に次の金額を申受けます。
 
Dowing 北海道美容業生活衛生同業組合(道美容組合) 出資金 500円
  加入金 1,000円
BE WAY 札幌美容協同組合  出資金  1,000円
  加入金 2,000円

合計 
4,500円 


Dowing 北海道美容業生活衛生同業組合(道美容組合)
 
 
 
2.札幌美容協同組合並びに道美容組合の運営に必要な経費として一ケ月当り次のような算出基準のよる賦課金をお願いします。(月会費)
 
◎ 道美容組合賦課金(1店舗当り)1,230円
◎ 札幌美容協同組合(1店舗当り椅子2台含めて)3,070円
・椅子3・4台の店については1台につき50円増
・椅子5台以上の分については1台につき100円増
 
3. 賦課金の納めていただく方法
 
毎月の16日に貴店指定の銀行から自動振替(*道外銀行、信金等の金融機関は12日)でお願いします。
 
 
4.電話だけでいつでも加入できますので、下記事務局迄ご連絡下さい。